■2018年7月8日(日)
午前は講座「概論T〜さまざまな音楽療法の理論と技法〜」を講師:松ア敦子氏で行いました。
また午後には、第76回研究会を行いました。今回は講師:平井眞琴氏、テーマは言語聴覚士から学ぶ「児童領域の言語聴覚療法」でした。
夕方には理事運営会議を行い、活動予定と内容等を決めました。


■2018年5月13日(日)
平成30年度を迎え、皆様ご活躍のこととお慶び申し上げます。
例年通り、総会を5月13日に開催致しました。ご出席下さいました会員の皆様、ならびに委任状をお送り下さいました会員の皆様には心よりの感謝を申し上げます。
また、出席も委任状もかなわなかった会員の皆様きっとお忙しくも、ご心配を下さった事と日々の応援に感謝しております。

総会も講座も、過去最高の出席者数でした。45名用の会場がいっぱいになり、嬉しかったです。 皆様からの今後に向けてのご期待の声を頂き、近況含め仲間であることの心強さを実感させて頂きました。
議案に関して、全てご理解頂きご承認を頂け、重ねて感謝申し上げます。監査役の鈴木さまも、有り難うございました。

松井先生のご講義は、いつもに増して実感を伴う先生の豊富なご経験、根拠のある松井先生ならでは貴重な内容でした。米寿と思えない、益々お元気な話されっぷりでした。
先生の奥様が亡くなれられてちょうど半年、こうして仕事があり多くの人々と逢えることが寂しさを軽減出来ると語られ、今はネコちゃんのお世話がお忙しいとも。
来年の松井先生の日程も内容も決定しました。松井先生には、いつまでもお元気で私たちをお導き頂きたく思っていす。

会員の皆様へは、ここに総会と記念すべき松井先生のご講義が無事に開催でき、終始滞りなく過ぎましたことをご報告致しますと共に、平成30年度も、よろしくお願い申し上げる次第でございますます。
MAPの思いは、講座、研究会、臨床、そして個性の花開く仲間作りを柱として活動を続けてまいります。 今後とも、ご自分の夢と希望をかなえるためにMAPをご活用下さい。

末筆ですが、草田事務局長、事務局の川原さん、更にご尽力下さった情報誌担当の山内さんはじめ、会員全ての皆様に心からの有り難うございますをお伝え致します。
代表理事 三宅聖子


■2018年4月16日(月)
理事運営会議を行いました。総会にあたっての決算と予算、事業計画等を決めました。


■2018年3月18日(日)
午前は講座「概論W〜音楽とリハビリテーション〜」を講師:三宅聖子氏で行いました。
また午後には、第74回研究会を行いました。今回は事例発表〜学んだことを臨床に活かす〜として、3名の会員の方に発表いただきました。
夕方には理事運営会議を行い、活動予定と内容等を決めました。


■2018年2月26日(月)
理事運営会議を行いました。来年度の研究会・講座の日程と研究会テーマ「言語聴覚士の先生より学ぶ」を決めました。


■2018年2月2日(金)
深川統合失調症生活指導を行いました。


■2018年1月28日(日)
午前は講座「概論V−発達障害と音楽療法」を講師:松崎敦子氏で行いました。
また午後には、第73回研究会を行いました。講師は木村麻美氏(作業療法士・医療法人社団和風会)、テーマは「作業療法士から学ぶ:高齢者領域の作業療法について知る」で、多くの参加を得て活気溢れる研究会になりました。
夕方には理事運営会議で、次年度の実施計画を審議しました。


■2018年1月25日(木)
江東区呼吸体操教室を行いました。


■2018年1月1日(祝)
あけましておめでとうございます。皆様に一層の幸がもたらされることをお祈り致します。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます(ミュージックasパレット一同)。